ゼロから3ヶ月で100万突破する、無料オンラインプログラムはじめました。

お腹が減ったらどうします?

こんにちは。
橋本慎吾です。

さっきお昼ご飯を食べました。
そして、ご飯を食べながら、
ふとこんな事思ったんです。

なんで、ご飯を食べるんだろう?

お腹減ったから?
違いますよね。

食べないと死んでしまうからです。

人間はカロリーを消費して生きてるんで、
カロリーがなくなったら死んでしまいます。

だからご飯を食べてカロリーを摂取するんです。

そんなの誰でも知ってるし、
当たり前の事ですが、
ビジネスに置き換えてみましょう。

こんな風に置き換えると
分かりやすいですかね?

自分=会社
ご飯=お客様
カロリー=お金

会社はお金と言うカロリーがないと死んでしまう。
だからお客様というご飯を探して食べないといけない。

そうですよね。

売上が上がらないと会社が潰れてしまう、
自分の給料ももらえない、
だから、売上が上がるように工夫しなくちゃならない。

でも、現実には望む結果を
出せていない人がたくさんいます。

決してその人達が頑張っていないとか、
そういうことを言うつもりはないんですが、
共通してる事が一つだけあります。

それは、

危機感の欠如です。

あなたは無人島に漂流しました。
助けが来ると信じて一週間。
リュックに入った食料もなくなりました。
お腹が減って減って死にそうです。

ふと周りを見渡すと一本の木があります。

そして、よく見ると上の方に、
おいしそうな果実がなっています。

果実を食べたら生き延びれるかも知れません。
でもあなたの身長ではどれだけ手を伸ばしても届きません。

諦めますか?

そんなワケないですよね!
そんなワケないですよね?

だって食べなきゃ死んでしまうんですから!

でも果実には届きません。
さあ、どうしましょう?

ジャンプしたり、
木に登ってみたり、
枝を探して来たり、
リュックを投げたり、

果実を採る為に絶対に工夫します。
だって工夫しなくちゃ死んでしまうんですから。

ビジネスも一緒ですよね。
売れないのなら、売れるように工夫をしたのか?

本当にやりきったのか?

************
今日の一言
************
あなたはお腹が減ったらどうしますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です