ゼロから3ヶ月で100万突破する、無料オンラインプログラムはじめました。

顧客ターゲットを「明確」にする簡単な方法


 

こんにちは。橋本慎吾です。

本日も素敵な1日を作っていきましょう!

今日の3分課外授業のテーマは、

【顧客ターゲットを「明確」にする簡単な方法】

▼Youtubeはこちら
https://youtu.be/bfCdzjvA3OQ

他人や他社の、
商品やサービス開発の相談を受けた時、
「顧客ターゲットをちゃんと考えよう」
とアドバイス出来るのに、

自分自身の商品やサービスの
販売やマーケティングとなると、
途端にターゲットが曖昧になるという人、
いませんか?

ターゲットが曖昧で、
ビジネスをするとなると、
一度商品を作って市場に必要かどうかを
聞かなければなりません。

いわゆる、
プロダクトアウト、ですね。

プロダクトアウトとは、
企業が商品開発や生産を行う上で、
作り手の理論や計画を優先させる方法のことです。
買い手(顧客)のニーズよりも、
「作り手がいいと思うものを作る」
「作ったものを売る」という考え方
出展:JMR生活総合研究所

顧客の想像もつかないような商品を
提供出来たらいいですが、
誰も望んでいないものを、
一生懸命作ることにもなりかねません。

そうならない為にも、
顧客ターゲットを明確にすることが、
何よりも重要です。

顧客ターゲットを明確にする方法、
それは、

「お客様は誰か?」ではなく、

「誰の役に立ちたいのか?」
「誰を助けたいのか?」

と自分自身に質問をする。

一見すると、
同じような質問ですが、
実際に問いかけてみると、
答えの出方が変わってきます。

顧客ターゲットに迷ったら、
是非実践してみてください。

ターゲットが明確になります。

 

●本日のテーマは、

【顧客ターゲットを「明確」にする簡単な方法】

一緒に実践して取り組んでいきましょう。

気付いたことやあなたの感想を
YouTubeのコメント欄に
書き込んでみてくださいね。
https://youtu.be/bfCdzjvA3OQ

それではまた明日!

【ハシモトのデザイン集客(3分課外授業)】
チャンネル登録はこちらから
▼ ▼ ▼
https://bit.ly/2HhBkiT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です