ゼロから3ヶ月で100万突破する、無料オンラインプログラムはじめました。

ブランディングに絶対必要なポジショニングって?

こんにちは橋本慎吾です。

今回はブランディングに必要なポジショニングについてお話をしていきたいと思います。

前回は、ブランドの定義のお話をいたしました。

ブランドの定義は「○○といえば○○」というお話をしました。
この状態が作るということをブランドの指針しましょうということでしたね。

今回はブランディングに絶対必要なポジショニングの話です。

私の考える、ポジショニングは「フォーサークル」。
4つの円です。

情熱
強み
顧客
ライバル

この4つの円を掘り下げていくことで選ばれ続けるポジショニングが構築されます。

そして、このポジショニングで継続していくことによって、「○○と言えば○○」というブランディングが出来上がります。

勘違いしてはいけないポイントとしまして、ポジショニングが出来たからと言ってブランディングにはならないということ。

ポジショニングをした上で時間が必要です。
人の認識の中で「○○と言えば○○」という状態を作るのは一日では難しいです。

漫才のコンテストと言えば?
缶コーヒーと言えば?
ミントタブレットと言えば?
美味しい肉まんと言えば?

あなたが思い描いたブランドは一日で作り上げられたブランドではなく、ポジショニングの上に継続を重ねた結果、ですよね。

まず大事なのはどのポジションでお客様に選ばれるかを決めるということ。

その要素として重要なのが、「フォーサークル」。

情熱
強み
顧客
ライバル

しっかりと掘り下げることによってポジショニングが構築され、ブランドになります。

詳しくは動画、音声にて。

ラジオ
ほぼ日刊!!はしもとしんごのラジオ

動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です