ゼロから3ヶ月で100万突破する、無料オンラインプログラムはじめました。

成功する人と成功しない人の決定的な違い

こんにちは。
橋本慎吾です。

先日、起業家やサラリーマン、色んな方が集まるセミナーに参加してきました。

そこには、成功者と言われる方やこれから起業する方、サラリーマン、サラリーマンとして成功を収めている方などがいらっしゃいました。

目標とか夢を語り合う会で色んな方とお話をしていて、成功する人と成功しない人の違いについて思うことがありました。

成功する人としない人の3つの違い

私が成功する人としない人の違いを考える時いつもこの3つが浮かびます。

「行動量」
「失敗の数」
「視点の多さ」

おそらく読んでいるあなたもこういったことが成功する人と成功しない人の違いに挙がるのではないでしょうか?

しかし、今回色んな方と話をしていてこの3つよりも、もっと前の前提が違うということに気付きました。

成功者は3つの違いよりも前が違う

それは、「パラダイムが圧倒的に違う」ということです。

「パラダイム」を調べて頂くと色んなことが難しく書いてありますが、要するに「当たり前」と解釈してください。

そう、当たり前が全然違うんです。

圧倒的に行動するための「当たり前」が違う
圧倒的に失敗するための「当たり前」が違う
圧倒的な視点を得るための「当たり前」が違う

ブログ集客で違いを比較

さっきの3つに当てはめて成功する人と成功しない人の違いを「ブログ集客」で比較すると、こうなります。

◎成功しない人のパラダイム
「行動量」 = ブログ記事一週間に1記事
「失敗の数」 = 失敗はしたくない。だから誰が見ても大丈夫な記事を書く
「視点の多さ」 = 真似になってしまったら嫌なので他のブログはあまり見ない

◎成功する人のパラダイム
「行動量」 = ブログ記事毎日2記事投稿
「失敗の数」 = 記事がたくさんあれば失敗量も増え、検証が早くできる
「視点の多さ」 = 成功してる人のブログを毎日20記事チェック

単純に「行動量(記事数)」だけ見ても一年で「52記事」と「730記事」。
その差14倍です。
これだけで圧倒的な差です。

しかも失敗の数(検証量)も同じ14倍で、視点の多さは20倍。
単純な計算で14×14×20=3920

成果の差は3920倍です。
数値化することに意味は無いですが、それぐらいの差がある可能性があるということです。

圧倒的な結果を出している先輩経営者のパラダイム

パラダイムの差と言えば、先日こんな話になったことを思い出しました。

上場企業の幹部の方たちに研修を行う会社を経営している先輩との話です。

橋本 毎回50人もセミナーに参加者がいたら、全員に納得してもらうことって難しくないですか?
しかも幹部の方たちだと色んな方がいらっしゃる訳ですし。

先輩 う〜ん。難しいじゃ駄目だよ。
やるんだよ。難しい前提でセミナーしてたらうちの会社潰れてるよ(笑)

橋本 確かに前提は分かりますけど、実際は難しいというのは無いんですか?

先輩 それってもう全員に納得してもらえないって前提になるよね?
全員に納得してもらう為に何をするのかしか考えてないよ、僕は。
そこには、でもだってなんて話は無くて、やるために何をするのかってだけだよ。

橋本 ・・・確かに。

先輩 全員納得してもらうために何を準備して、何をやるかだけでそれ以外は何も無いよ。
喜んでもらえなかったらどうしようなんて思ったことも無いよ。

喜んでもらえなかったらどうしようなんて思ったことも無いよ

このパラダイムはすごいです。

この先輩は圧倒的な結果を出されていて、ある競技で日本代表にもなったことがあり、現在は上場企業をクライアントに抱える社長です。

聞けばその競技で日本一になった時も「自分が負けるなんてことを考えたことがなかった」とのこと。

私たちもパラダイムを変えないと日本一にはなれませんね。

変えていきましょう!パラダイムを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です