ゼロから3ヶ月で100万突破する、無料オンラインプログラムはじめました。

自分自身の探求はしてますか?

ストレングスファインダーってご存知ですか?
読んで字のごとく、強み発見のテストなんですけど、その存在は10年以上前から知っていながら受けたことはありませんでした。
 
お客様の事ばかり考えていて、自分のことになると出来ていなかったり、自分のことはよく分かっていない方いらっしゃいますよね?
 
まさに自分がその状態だったので、今回受けてみたんです。
ひっじょーに面白いですね。
自分の意外過ぎる資質(強み)を知りました。
 

【ストレングスファインダーの結果】

 
1位/戦略性
2位/ポジティブ
3位/着想
4位/コミュニケーション
5位/社交性

※上から順に資質・強みの強い順
 
「えええ!戦略性!?着想!?」
 
これが正直な感想です。
自分では2、4、5位はなんとなくそうだろうなと思っていた節はありますが、戦略性と着想という結果に驚きました。
 
着想なんて言葉は人生で数回口にした程度の単語ですから^^
しかも1位が戦略性。
 
詳しくは「ストレングスファインダー 戦略性 着想」とかで検索して欲しいのですが、
(もしくはコチラから)

そもそも自分のことを明るいポジティブなお調子者位にしか思っていなかったので(笑)、自分のことを知ることで自分の立ち位置が明確になりました。
 
また、普段からお客様や相手のことばかり考えていましたが自分にしっかり目を向けるというのはやっていなかったので面白かったですし、なにより自信になりました。
 
「自分ってこんな資質(強み)を持っていたんだ」
 
自分に目を向けることはしてないわけじゃなのですが、「自分のことを知ってるつもり」になっていたという感じです。
 
自分なんてまだまだ・・・と胸に秘めながら言葉を発するよりも、自分のことをしっかり知った上で言葉を発する方が何百倍も相手に届きますし、強さが違います。
 
ストレングスファインダーを受けたことで、今まで色んな人から受けた言葉が「あぁそういうことだったのか」「このことを評価してくださっていたのか」と繋がることがたくさんありました。
 
そうすることで自信が増幅され、すでに良い結果がいくつも出てきています。
 
ビジネスでも日常でも。
  
自分の弱さや未熟さに目を向けがちではありますけど、ちゃんと強みや自分の資質を知っておくというのは大切ですね。
 
自分自身の探求、してますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です