ゼロから3ヶ月で100万突破する、無料オンラインプログラムはじめました。

売りたいならパンティを履け!

こんにちは。
橋本慎吾です。

ドラマやお笑い番組は観ますか?

私は、ドラマはほとんど観ませんが、お笑い番組・動画はほぼ毎日観ています。

ただのお笑い好きというのもありますが、マーケティングの観点からもお笑いが大好きです。

売れている芸人さんはマーケティング能力が非常に高いです。

例えば、こうボケるだろうなー、
こうツッコむだろうなーと予測させておいて、
そのさらに上を行く。

昨日の期待を裏切る話に繋がりますね。

売れている芸人さんはこういったお客様の期待を裏切るのが非常にうまいんですね。

楽しんでくれてありがとう!
こちらこそ楽しませてくれてありがとう!

お客様は笑顔でお金払うんですから、非常に素敵なビジネスですよね。

そして、私がすごいといつも注意してみているのが、

売れているお笑い芸人さんや、ドラマの俳優さんが持っている、

「憑依力」

憑依力というのは、その人になりきるチカラと定義してください。

売れている人は、この憑依力が抜群に上手なので、キャラや役を演じることだけじゃなく、お客様の立場に立つことが出来ると私は分析しています。

アドリブが自然に出るのも、スタッフへの気遣いが出来るのも、
この憑依力あってのものだと考えています。

この話を書いていて、マーケティングのお師匠さんに、こう言われたことを思い出しました。

「お客様のこと知りたかったらお客様になりきり、同じ生活をしろ!」

お師匠さんに
「20代女性がターゲットの場合は?」
と聞いたら・・・

「売りたいなら、パンティはいて、化粧して、スカートはいて、出かけるんだよ!」

「女性がどんなことで悩んでいるかおまえは全く想像もつかないだろ!!想像では分からない世界を見るんだよ!」

と言われました。

実際にパンティを私が履いたかは伏せておきますが、そういうことです。

いかに相手の視点に立って考えられるか。
頭の中で考えているだけでは、結果には結びつかないってことですね。

パンティ履いたことありますか?

※女性の読者様、気を悪くされたらすみません。
パンツ、男性に置き換えて、再度お読み頂けたらと思います。

************
今日の一言
************
誰かの一日を想像して、なりきってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です